おすすめ記事

もしも自分で殺さないといけないとしたら牛や豚を食べますか?

1おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/08(水) 10:07:18.83ID:896609+Y.net
私たちは、切り身となった肉しか調理しないので、これが本当に生きていた肉だと実感することが少ないと思います。

もしも、その肉を食べる際に、生きている鶏、豚、牛、もろもろを殺してから自分でさばかないといけないとしたら、食べますか?

私は考えた末、魚しか食べないだろうと思いました。
命を食べているということ、どう思いますか?
そして、健気で清らかな幼き可愛い子どもに無残な教育が施せますか?

おすすめ記事

2おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/08(水) 12:27:00.70ID:2QiAQHVU.net
うちはクソ田舎だから鶏潰して食ってるぞ
3おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/08(水) 12:30:40.54ID:cPZzSNN4.net
思いどおりにすればいいじゃん
5おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/09(木) 01:00:27.39ID:cY4r5J/U.net
米はどうしてるの?自分で収穫して精米?
11おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/09(木) 16:40:39.12ID:ribTMLh1.net
面倒くさいから魚食べるよ
12おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/09(木) 16:43:11.63ID:iS7BwK0p.net
魚にも痛覚があるって研究あるんだけど、魚に容赦ないのはどうして?
16おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/12(日) 04:09:24.43ID:OOAiE4/C.net
命あるもの感謝して頂きましょう、肉でも魚でも野菜でも
23おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/14(火) 21:47:23.80ID:PGqrcbcB.net
ド田舎住みだけど豚と鶏はしょっちゅう潰してるよ
33おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/18(土) 20:29:31.55ID:s0iodmZV.net
鳥なら出来そうな気がする
35おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/21(火) 08:35:09.12ID:pwPvby3d.net
>>33
簡単じゃないよ。
生きたまま逆さにして首に包丁入れてほとんどすべての血を抜いて熱湯に通してから
羽を全部むしって、その後腹を切って内臓を取り出す。
血を抜くときは黒いゴミ袋を頭の下から被せて首を切ると血が飛び散らずに処理できる。
血は噴水みたいに出るから、袋の中深くに首を入れないと現場が修羅場になる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事

コメント

  1. 匿名 より:

    魚釣り師ワイ魚さばきながら何となく見物

  2. 匿名 より:

    食べなきゃ申し訳けないだろ?ちゃんと 命をいただきます
    といって食べるよw

  3. 匿名 より:

    殺すか殺さないかだけなら、殺して食う。
    ただ屠殺に適した設備もないし、時間も手間もかかるし、そういうの込みで全部自分で処理しなきゃいけないなら絶対に食べない。
    あたりまえじゃない?

  4. 匿名 より:

    豚までだな・・・牛まで行くとさすがに両親が痛むはw。てか命をいただくってそういう事だろ。

  5. 匿名 より:

    前提が可哀想とか下らん的外れな感情論で答える意味も価値もないわ。
    つーか設備も技術もないから。職業って言葉知らんのかこのばかは。

  6. 匿名 より:

    >>1
    魚は可哀想という感受性をどうして持てないのか、鏡を見て、もう一度自分を見つめ直しなさい。

    • 匿名 より:

      > 子供は健気で清らか
      子供をダシに政治活動をする強酸党みたいなこと言うんだね

  7. 匿名 より:

    現状で自分で殺しているという自覚が無いのか
    恐ろしいな
    人が死んでも平気な訳だ

  8. 匿名 より:

    別に必要が有れば、何だって捌く、食べる。こういう事言うのって実際やった事無いだろ。
    生きる為には、何だって食べる。 

  9. 匿名 より:

    生きなければ、死ぬんだよ。
    肝に命じろ。
    これから戦争になるんだから、
    覚悟の無い奴から死んでいくからね。

  10. 匿名 より:

    別に精神的にとかは何とも無いけど、処理の仕方が分からんから食えないな

  11. 匿名 より:

    むしろさばく機会がほしいな。

  12. 匿名 より:

    >>5
    このレスで罪悪感の問題と利便性の問題を混ぜるのは詭弁だと気付いた。
    今日もお肉を美味しく頂きます。さばいた人たちありがとう。

  13. 匿名 より:

    人に嫌な役をやらせたものを散々食べておいて、あんまりだと思うわ。
    今までしめてくれてた人たちのためにも可哀想と思う気持ちは胸に秘めておけ。

  14. 匿名 より:

    大きなお世話だ。途中まではいいが、最後の2行がうざい。
    業(カルマ)論に基づく殺生の否定ならわかるが、これは違う。
    これは偽善者の情の論理による殺生の否定だ。

    言っとくが、偽善の罪は、簡単に殺生・殺人の罪を超える。
    道(タオ)、業(カルマ)のセオリーに関係なく、勝手に善悪を作ってるからだ。
    それは、道(タオ)、カルマのセオリーへの反逆だからだ。
    反逆の心を人の世界に広めてるからだ。

    「善良な人」と評価を受けてるのに、大きな災いを受けたりするのは、
    実はその人が決して真実にいい人ではなく、偽善者、悪人だからだ。
    本当に道(タオ)、カルマにおいて正しい人なら、大きな災いを受けることはない。

  15. 匿名 より:

    別にこれは生きるためとかなんとでも言えるだろう食べなければ人間は生きていけないから感謝しようとか教育っぽいこともな
    むしろ家にでたゴキブリとかクモとかを食べるわけでもなく不快だから頃す&感謝とかしない理由を教えるのが難しい

  16. 匿名 より:

    自分の子供が腹減って死にそうなら考えるまでもなく捌いて食うだろ
    教育とかそういう問題じゃない生きるためだよ
    大人より子どものほうがすんなり受け入れるよ
    怖いかどうかは別だけど

  17. 匿名 より:

    要は「慣れ」なんだと思う
    農業高校の畜産科全員で屠畜場の見学に行った時、半分くらいは昼飯を
    食べるのを躊躇ってたし更にその半分は食べられなかった
    凄惨な光景で食欲を奪うのも良くないってことからか、人の目に触れないように
    されてきたけどいつの間にか「なかったこと」にされてしまってる
    目の前になくっても、他の人にやってもらってても、結果の現実は変わらない

  18. 匿名 より:

    日本人が全員菜食主義者になったら、牧場の牛豚は生きていられますか?
    いいえ、全部殺されます、お金にならないから

  19. 匿名 より:

    猪・鹿・熊あたりは捌いて内蔵は山にポイーだけど、そうじゃないなら始末が面倒くさそう
    なので魚を食べます。

  20. 匿名 より:

    自分で捌いて食べると何か問題でも?
    今 捌くのを職にしている人たちは食べていないとでも?
    まぁ、個々で一頭丸買いして魚のように裁くのは台所や冷蔵庫が大変なことになる 金銭的にも

    ばかな疑問だと思わないのかな?と

  21. 匿名 より:

    その仮定の通りなら、食べない。
    でも仮定に過ぎないので食べる。

  22. 匿名 より:

    寄生虫の知識と解体する技術があれば食うだろ。
    部位気にしないで良いなら牛なんざ切って火を通せば食えるしな。
    どっちにしろ人間なんざ自然からしたら有害なんだし開き直れよ。

  23. 匿名 より:

    食肉が流通しない程危険な社会状況だと、飢餓の恐れの方が高いから目の前にあるなら何としてでも食わなければならないんでねぇかな
    知識なしでさばくと、香辛料が無きゃ確実に戻すくらい臭くて食えないだろうけど

  24. 匿名 より:

    命に感謝していただきましょう。
    でも捌くのって大変そうだよね。特に牛はデカいもんな。
    知識がないと寄生虫にやられそう。

  25. 匿名 より:

    捌く経験があってそれに慣れてれば問題なくするけど
    経験も慣れもないので、今すぐやれ言われたら無理だわ

    魚も生き物なのは同じじゃね?
    なんかおかしいな

    • 匿名 より:

      別におかしくないよ。
      同種に近いほど、近い要素があるほど抵抗感が増すのは当然。
      そうじゃないなら、人間食ってもいいんか?て話になる。

  26. 匿名 より:

    【マグロ解体ショー】

  27. 匿名 より:

    わし元調理師で実家が漁師。幼少期から漁と釣り好きの両親に育てられ、
    6歳から包丁片手に捌いた数は軽く万を越えるで。兼業農家でもあったから、
    ある程度の農業経験も有るし自宅分の農作物は育てている。
    27から狩猟始めて41の今まで猪は100頭は仕留めてきたし、鳥類なんかは数え切れん。
    肉も魚も仕留めた獲物は余すことなく感謝して美味しく頂いている。それが供養だ。
    人間ってのは他の生き物の命を奪って食うことで生きられる。
    ならば出来る限り美味しく食べてやることが、我々の義務だと思うぞ。

  28. 匿名 より:

    正直めっちゃ楽しそう。
    そういう家畜自分でさばいて、作物育てる暮らし憧れる。

  29. 匿名 より:

    魚食べられないから食べない。
    肉好きだから食べたい。
    けど家庭で捌くのは豚、牛クラスになると屠殺、解体に労力がかかり過ぎるから、牛乳、乳製品、鶏卵、大豆、野菜、穀物、貝類で凌ぐかな、年1家族やご近所さんとベーコンとかジャーキーとか保存食作ればいいんじゃね。だいたいね、どの食材にも命は宿ってるんだよ、日本人ならちゃんと分かってるだろう両親、祖父母、教師から学ぶから自分が生きる為に頂きますと手を合わせて三食頂くと。だから残さず食べよう文化が生まれたんだ。

  30. 匿名 より:

    と殺が残酷とか言う人は家畜への思いやりはあるのに農家さんへの思いやりは無い変な人間だよね
    育てる人たちの愛と努力が中途半端な偽善に踏みにじられるとかそっちの方が残酷だわ

  31. 匿名 より:

    うるせーさっさと頃して加工しろ。
    食いたくなきゃおめーだけ野菜食ってりゃいいだろ?
    加工するぞ?

  32. 匿名 より:

    >>1
    健気で清らかな幼き可愛い
    無残な
    こういう充填する語が多すぎるのが詭弁の手法
    オレならより大事に食べるようにするわ

  33. 匿名 より:

    自然の摂理を考えたら、環境法後団体は集団自決してなきゃおかしいよ。

  34. 匿名 より:

    豚や牛みたいに体格が大きく体重のある動物を屠畜して捌くのはそれなりの準備や装備・設備が必要になるから、個人が屠畜出来るのは鶏や野兎,頑張って子豚ぐらいまでだろうな。
    ガキの頃、祖父の手伝いで鶏〆たり野兎の皮を剥いだりしたよ。今朝まで庭先を散歩しながらミミズや青虫を啄んでいた鶏が、晩飯の水炊きの具材になってるなんて事は田舎暮らしじゃ当たり前だった。都市部だと屠畜し捌いて出来る生ゴミの処理に困るから鶏でさえ個人で〆るのは極めて困難だけどね。

    情緒的な判断基準で他の動植物の命を奪う事を忌諱したら、それこそ仙人にでもなって霞を喰って生きていくしかない。生きるって事は遍く他の動植物の命を奪い取る事だし、またその命を引き継ぐ事でもあるのさ。
    だから、食べる前に『頂きます』、食べた後は『ご馳走様』と糧になってくれた命を敬い感謝するんだよ。それと、神社の祭礼や寺院の供養ってのもそうした動植物への畏敬の念が込められてるんだよ。

  35. 匿名 より:

    健気で清らかな幼き可愛い子どもなんて3歳頃の赤ちゃんまでぐらいだよ。
    無垢で無邪気な子供だからこそ同じ育て方でも虫が好きになったり怖がったり、
    虫好きでも捕まえて育てるのが好きだったり殺すのが好きだったり。

  36. 匿名 より:

    部品の加工から組み立て整備まで全部やらなきゃ車に乗れないとしたらどうする?
    みたいな…

  37. 匿名 より:

    魚も捌くしエビも毟るし命を頂く感情は有るがね。
    どうしても食べないと死ぬ状況なら豚でも鳥でもウサギでも自力で殺せそうなら殺して食う。当たり前だと思うけど

  38. 匿名 より:

    うさぎは雑巾絞りしたら簡単に内蔵がケツから出るから楽だよ
    お試しあれ

  39. 匿名 より:

    技術とかはともかく他人が捌いた肉だろうが自分が捌いた肉だろうが生き物を殺して食ってることに差はない。
    むしろ捌く場面を見るのが嫌だからって他人にさせてなかったことにする方が無残な教育だろw

    >命を食べているということ、どう思いますか?
    魚だろうが野菜だろうが果物だろうが命を食べてるんだが?
    それなら命を食べることより廃棄されてる事を問題視しろ

  40. 匿名 より:

    鶏を潰すとかが嫁入り必須スキルに戻るだけじゃん
    牛とか大物になったら家族でワイワイと

  41. 匿名 より:

    >>1
    可愛いって思うなら買えば良い
    だけど生きるために食料である動物を狩るのに間違いだろうか?
    可哀想、命があるって言うなら植物とかどうすんだ?あれだって命を刈り取られて俺達食ってんだぞって

  42. 匿名 より:

    >>1
    なら何も食べるな氏ねよ
    野菜だろうが米だろうが魚だろうが食卓に運ばれるまで何らかの生物が犠牲になってるのだから

  43. 匿名 より:

    俺は食べたいから釣りや猟をするんだわ
    だから、食材の為に殺すのは全く躊躇せんわー

  44. 匿名 より:

    捌くまで自分でやらなきゃいけないなら魚すら食べないわ
    単純に面倒じゃん

  45. 匿名 より:

    >>35
    殺せるか じゃなくて捌けるか って 話なんか?殺せるけど捌きかた知らんわ…

  46. 匿名 より:

    >私は考えた末、魚しか食べないだろうと思いました。
    こいつ、自分が楽したいだけじゃん
    一人で豚や牛捕まえて殺して捌くなんて無理だろうけど、
    仲間がいたら絶対罠仕掛けたり工夫して牛も豚もがっつり食うわ

  47. 匿名 より:

    大型の魚を捌いたことないだろ。鶏より大きいしあばれるぞ。

  48. 匿名 より:

    >>1
    いただきますと自然と挨拶する日本人。外国ではその様な表現は無いと聞きました。いただきますとは、命をいただくこと。ご馳走様でしたは、酪農家や輸送、販売、また調理する人々、家族や社会に対してご馳走様でしたと感謝する。自然とやっている日本人だか、せっかくだから、意味を教育の場で教えるべき。
    また、自然界には生かされていると言う法則があり、食物連鎖で成り立っている。人間は自然界の頂点に存在する。日本人は農耕民族であり、自然界に対しては畏敬の念をもっている民族である。国旗の起源からも分かるだろう。

  49. 匿名 より:

    >>12
    「鳥の骸に涙はすれど、魚の骸に涙はしない『声有る者は幸いなり』」って奴だ。
    人間は自分勝手なんでしょうね。

  50. 匿名 より:

    誰でも出来るっていうかやる

    どんなに悲しくても腹は減る
    身内がなくなって餓死するやつなんかいない

  51. 匿名 より:

    海の魚はかわいそう。 お米は人につくられる、 牛はまき場でかわれてる、 こいもお池でふをもらう。 けれども海のお魚は なんにも世話にならないし いたずら一つしないのに こうしてわたしに食べられる。 ほんとに魚はかわいそう。

  52. 匿名 より:

    食べる
    庭の邪魔な雑草を抜くのも、食べるために豚を殺すのも同じくらい罪だ
    可哀相だと思いながらも自分が食べたいなら私は殺す

  53. 匿名 より:

    健気で清らかな幼き可愛い子どもにお魚を無残に殺せとは言えるんだな
    包丁で首を落としてはらわたを出せとか・・恐ろしい教育だ

  54. 匿名 より:

    >>1
    価値観の押し付けはよくない。ならお前は食うなって話。
    だから食材に頂きます。作った人、関わった人に頂きます。

  55. 匿名 より:

    >>1
    サムネ彩奈定期

  56. 匿名 より:

    深刻な食糧危機に陥った二人の人物、AとBがいた
    Aは魚はもちろん牛も豚も何とか工夫して捕獲、食料にしようといい
    Bは牛豚を殺すのは無残な行為だから魚だけ捕ると言った
    Aは相当な苦労の末に牛豚を捕獲、これを家畜として定期的に食肉にするようになった
    Bは自分のつった魚しか食べていなかったが、Aの食べている豚や牛が食べたくなった
    なので自分にも豚肉や牛肉をわけてくれとAに言ったが、Aはそれを断った
    あなたは牛豚を殺すのは無残だからそんなことはしないという道を選んだ
    手を汚していないあなたがそれらを食べようというのは無残ではないのかと
    それを口にするというなら、あなたもまた間接的に無残な行為に手を染めることになるがそれでもいいのかと
    トンカツとステーキはたまらなく美味かった