2017年09月

    アナログレコードやラジカセなど、若者の間で“アナログ”なものがはやっているという。しかもそれは、懐古趣味ではなく、
    デジタル時代だからこそ生まれた現象だったのだ!

    ◆YouTubeを見て、クレーンゲームをしに行く若者

    「最近のクレーンゲーム流行の背景にはYouTubeの存在があるんです」

    そう話すのは、3年連続で売り上げ150%増と景気のいい「ゲームセンターエブリデイ行田店」の緑川裕一氏。緑川氏は若者が集まる理由をこう分析する。

    「テレビ番組などの影響もありますが、大手配信者さんが、YouTubeで配信したプレイ動画を見て来店する若い方も多いです」

    また、YouTubeを視聴して来店した人が発端となり、さらなる好循環も生まれているという。

    「お客さま自身でもプレイの様子を、スマホで撮影し、各々が個人のSNSにアップしているようです。さらに、それを見た新規のお客さまが
    来店してくれたりしています。非常にありがたいですね」

    話題のハンドスピナーや本物の宝石を景品にしたりと、若者がSNSに投稿したくなるような店づくりになっているのも同店の人気の秘訣のようだ。

    下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170927/Spa_20170927_01395255.html





    【YouTubeのおかげでクレーンゲームが再流行? 3年連続売上150%増】の続きを読む

    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、3カ月のトレーニングでボクシングのプロテストに合格したYouTuberジョーについて、「想像できなかった。どんどん顔つきが変わっていった」と、興奮気味に話した。

    9月26日にジョーが受験したプロテストの結果が9月27日に後楽園ホールで発表されると、田村は発表に同行。ジョーがプロテストに挑戦し続けたAbemaTV「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」で、ジョー本人やトレーナーを務めた亀田興毅氏の苦労を見続けてきただけに「最初に聞いた時は、ここに名前が張り出されることを、想像できなかった」と、目を丸くした。

    自身も10月から始まる新番組「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」で、青山学院大学合格への挑戦がスタートする。学習参考書を手にしていた田村は「合格発表ってこんな感じなんだな。おれも合格したい」と気合を入れていた。

    プロテストの模様の一部、合格発表は、10月1日放送の番組内でも紹介される予定だ。

    下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://abematimes.com/posts/3008423



    【ロンブー田村淳、YouTuberジョーのボクシング・プロ合格に興奮「おれも合格を」】の続きを読む

    このページのトップヘ